私のMIDI歴

いつからだっけな?
MIDIのきっかけは3和音自作メロディに対応した携帯電話からかな?
女子十二楽坊の「自由」が流行ってた頃から
耳コピとかしてたなーw
割と高性能で、三連符も入力できたからいろいろ着メロ作ってました。

それからパソコンでMIDIといふものを見つけてのめり込み…
最初のMIDIシーケンサは大髪さんのてきとーシーケンサ

そこから少しステップアップして
ふみぃさんのCherryへ。
一番長く使ったMIDIシーケンサかも。
こうなってくると、エクスクルーシブがなんだ、モジュレーションがなんだ、ポルタメントがなんだとこだわりだすw

フリーのシーケンサで最後に行き着いたのは、TAKABO SOFTさんのDomino
必要な機能(私には使い切れない機能も)いっぱいで、特に選択したMIDIを数Tickごとにずらす機能はギター入力なんかでお世話になりました。

途中クジラ飛行机さんのサクラも使ってみたけど、逆に分からず…。

その後はMIDIからDAWに移り
SteinbergのCubaseへ。
んでからMacを買ったきっかけでAppleのLogic Pro 9

昔はMSGSのフリーな感じ漂う音色で、どこまでディレイやギターをリアルに聞かせられるかが中心だったけど、SC-88Proを経て、いつの間にかリアルなサンプリング音源が主流になって…
生演奏をリアルに再現するポイントでは変わらないけど、随分表現方法が変わりましたね…

たまーーーーに昔のMSGSを使って
あの頃のMIDIファイルを書き出してみたいなーと思うけど、やっぱり忘れてるものですね。

COMMENT FORM